カテゴリ:おでかけのこと( 47 )

30年のお付き合い

30年来の友人から連絡があり、久々に会食。

保育園時代からのつきあいで、高校以降は離れたり繋がったりの長い長い不思議な関係。

仕事の休みが合わなかったり、私が無精者だったりで、ついつい連絡が途切れちゃうけれど、会えばいつも変わらぬ調子で笑いあえる友人の一人。
私にとっては気持ちが和む、居心地の良い関係。

知的で頭の回転が早い彼女と話すと刺激を受けることも多い。

なんか勉強とかしたくなりました。
春だし、何か始めてみようかなぁ…
[PR]
by hiron-mori | 2012-04-02 23:27 | おでかけのこと

ステキカフェ

母の体調不良が気になるので
このところ毎週のように実家の下松に通う。

せっかくの地元なので、友達に連絡とって早めの夕食。

母校の近くにある オシャレなカフェへ。
音楽や映画が好きな店主さんのこだわりが随所に見られる
落ち着いた店内。外国のバーみたい。

スクリーンに外国の白黒映画が映ってる。
音楽はジャズ。詳しくないけれど、ベースとサックスの音が心地よい。

ソファーの席に座って、ゆっくりとおしゃべり。
ついつい長居しちゃった。


こういう場所が近くにあったら、一人でも通っちゃうかも。

またお茶しに来ようっと♪
[PR]
by hiron-mori | 2012-01-29 21:11 | おでかけのこと

クリスマス

今年は一緒にプレゼントを買いに行って、
それぞれの欲しいものを贈り合いました( ̄ー ̄)
合理的です(笑)

夫にはTimberiandの靴を。
私は結婚指輪に重ね付けするリングを。

リングは細めでピンクゴールドとシルバーの2つセット。気分で付け替えたり出来て良い感じ(*^_^*)

お互い大満足のプレゼントでした。

サプライズも楽しいけど、一緒にあれこれ選ぶのも楽しいな♪

f0230975_21494742.jpg

[PR]
by hiron-mori | 2011-12-24 21:39 | おでかけのこと

誕生日

33歳になりました。ぞろ目です。ぞろ目記念日(笑)

30歳過ぎると早いって言うのはホントだ。
だけど自分自身や周囲の人、いろんなものと戦ったり、
もがいたりしつつ生きてた20代の時よりも、
落ち着いて自分らしい歩み方を選びながら生きている気がする30代。

やっと自分らしい価値観、自分に合った人生の楽しみ方の
方向性が見えてきた気がする。

少しは私も大人になったのでしょうか?

良い出会いや家族の支えのおかげです。
一緒に自分や周りの人がいつも笑っていられるような日々を
これからも紡いでいきたいものです。


毎年、この日は休暇をとっています。

個人的にアニバーサリー休暇(笑)
今年は夫と二人でお出かけ。

秋吉台、角島へ♪

曇ったり、少し雨が降ったりと天気はあいにくだったけど
暑すぎず、心地よいドライブができた。

久々に秋吉台のカルスト台地を走った。
いつ来ても素晴らしい眺め。
広い大地って、開放感があって好き♪
ちりばめられた岩場が、大自然の雄大さを感じさせてくれる。

角島は橋を渡る前の景色が素敵。
エメラルドグリーンの海と、白いさざ波。
風が強いのでヨットが凄いスピードで走ってた。怖くないのかな?

ランチは角島の漁師さんがやってる定食屋さん。
イカが有名なんだけど、なんと「時価」。
今はイカ刺定食3600円。無理です。
お刺身定食を頼んだら、ちょっとイカも入ってた♪♪

帰りのルートではゆっくりとドライブを楽しみつつ
道の駅に寄ったり温泉に入ったりしながら帰宅。

一日フルに遊び倒し☆☆☆

なかなか良い誕生日でした。
[PR]
by hiron-mori | 2011-07-21 15:26 | おでかけのこと

アジサイ寺とお蕎麦屋さん

ハライツの後お泊まりしてたお友達と 防府のあじさい寺へ。
ちょうど満開のあじさい。
梅雨の曇り空によく合ってた。
f0230975_11555662.jpg


山アジサイで、ちょっと素敵な品種も発見。

f0230975_11563779.jpg


しっとりとした雰囲気の、素敵なお寺。

ランチは「兎屋」というお蕎麦やさん。
十割そばと、パフェをいただいた。


パフェには、防府市の醤油蔵で作ってる
甘露醤油のソフトクリームが乗ってて、これが美味。

古民家を改装したおしゃれで落ち着くお店。気に入りました☆

のんびりゆっくりと過ごした休日でした。
[PR]
by hiron-mori | 2011-06-26 11:57 | おでかけのこと

焼肉食べたい病

時々、発作のように食べたくなるもの。
焼肉とかカレー、とんかつなどのがっつり系。

ケンタッキーとかマックも、年に1~2度は発作が起こる。

今日の発作は焼肉だったので、ボーナス前のちょっと贅沢♪
防府の焼肉屋さん「ことぶき」へ。

美味しいと評判のお店。
お肉の味がしっかりしてて、甘めのタレと良く合う(^_^)

白ご飯(中)と(大)を注文したら、ちょっとあり得ないほどの山盛りで出て来た!
(中)はちょと大きめのお茶碗にふんわり盛ってあるのに対して
(大)はお茶碗の上が高さ20センチくらい。ぎゅうぎゅうに盛ってある。
ご飯の量は倍くらいなんじゃないかな?

ああ、写真撮っとけばよかった。

驚きつつ、お米大好きの夫は嬉々として完食。

いつも行く焼き肉屋さんより、価格はワンランク上だけど
味も量も大満足☆ 
[PR]
by hiron-mori | 2011-06-22 11:38 | おでかけのこと

北海道旅行3日目 

トマムのペンション。
起床は朝4時半。

外は快晴。。。。。。
残念ながら、雲海は見れそうにない。

早々に諦めて、時間の許す限り近くをドライブすることに。
朝の冷たくて爽やかな空気の中、ゆっくりと車を走らせる。

山口とは大きく違う植生や、山の様子を眺める。
私も夫もこういうことには興味があるので、それだけでも話が盛り上がる。

途中、車を止めて馬と羊の放牧を眺めたり、
クマ出没注意の看板を発見して写真を撮ったりと
楽しいドライブになった。

朝食後、すぐに帯広へ向けて出発。
式場まで着いたところで、夫とはお別れ。事の関係で、帰途へ。

私はこの旅のメインイベント、友人の結婚式へ。

数年ぶり、長い人は10年ぶりくらいに会った、大学の同級生。
みんなそれぞの場所で年を重ねてはいるけれど
あの頃と変わらず 明るい表情。 それだけでも来てよかったと思えた。

式は教会でのキリスト教の結婚式。
新郎さんがクリスチャンなんだって。

本当の宗教の様式にのっとった、正式な結婚式に参列するのは2度目。
神父様(牧師さんかな?)も、もちろん本物。新郎さんのご実家のほうから来られたらしい。

形式だけの式とは違い、重みのある 素敵な式だった。
神父様の落ち着いていて、やや厳しい口調での
「誓いますか?」と問う言葉にドキッとした。

宗教的な意味での結婚の誓いは、神と約束を取り交わすこと。 
そりゃ厳しく問いただすよね。 納得。

その意味と重要性を説く神父様のお話には
優しさの中にも「神の代弁者」としての重みがあった。

信仰と共にある結婚の意味深さと、それによって強められる絆を感じた。


披露宴は、友人らしい なごやかで品のある雰囲気。
同じテーブルはみんな同級生だったので、ちょっとした同窓会気分♪
新婦サックスの生演奏もあったりして、とても楽しめた。


引き出物の入ってた帆布バックや、中に入ってた手ぬぐいは
新婦ご本人のデザインだとか。
ナチュラルテイストの彼女らしい、ステキな絵柄♪

新郎さんの挨拶は、とてもしっかりしていて 感動。
ふんわりとやさしい、温かい雰囲気の2人。とてもお似合い☆

北海道のやさしい新緑の中の結婚式。 とてもとても素敵でした。

2次会はおしゃれなバーでちょっと砕けた雰囲気で。
全国から集まった新郎新婦の友人たちからのお土産と
北海道の特産品を商品にビンゴ大会♪

私は明石のタコせんべいと 
お笑い芸人のたむらけんじがやってる焼肉屋さんのカレーをゲット。

その後4次会まで飲み歩き、久々に会えた友人たちや新郎さんのお友達と過ごした。
帰宅が午前様の飲み会なんて、いつぶりだろう?
ま、特別な日だからいいか♪
[PR]
by hiron-mori | 2011-06-04 22:01 | おでかけのこと

北海道旅行2日目

明るくなって目が覚めた。
しまった!ねすごした!!今7時?8時かも!

時計を見ると4時・・・。
この時期の北海道は、2時ぐらいから明るくなり始めるらしい。。。

f0230975_0223673.jpg朝イチで向かったのは旅行では必ず訪れる、地元のスーパー。
地域特有の食べ物や、地元メーカーの食品 野菜の品種なんかを見るのが楽しい。

カンの絵柄が気に入った、ラーメンスープを購入♪
他にも、北海道限定の炭酸飲料「ガラナ」も。
コーラより強めの味。 
気に入ったけど、半分飲んだらお腹いっぱい(笑)

f0230975_0232080.jpg
旭山動物園。
行動展示で有名になった観光名所。

思ってたより手作り感にあふれてて、温かい雰囲気。
細かく書かれた説明も、興味深くて楽しい。
近所にあったら通い詰めるかも・・・。

でも、一番おもしろかったのは アザラシ館の片隅にいた、名も知らぬ鳥。
体長20~30センチくらいで、箱に入った水を飲もうとしていた。
背丈が微妙に足りなくて飲めないんだけど、果敢にチャレンジし続ける。
時々「んも~!飲めそで飲めない!!イライライライライライライライラ」
って感じで羽をばたつかせる。 近くでアザラシがのんびり、すい~っと水面を泳いでる。

シュールな光景を見続けること15分。
夫と二人で鳥の気持ちでフキダシつけて語ったりして、爆笑し続けてた。
必死な姿を笑ってごめんね、鳥さん。でも面白かったよ、かなり。

写真はチンパンジー。
近距離の人の目を気にせず、なごんでました。

お昼は旭川ラーメン。
ショウガたっぷりラーメンで有名なお店へ。
すっごくショウガが効いてるのに、全然アクやエグミがない。
スープも全部飲めちゃうくらいおいしくて、体がホカホカ。

f0230975_025741.jpg

午後はドライブ。
美瑛の農道を通って、雄大な平野ひ広がる大規模農地を眺める。
どこまでも広がる、建物も全くない小高い丘と平野。
時折ポツンと大木があったり、白樺並木があったりして、どこを見ても絵になる。
小さな悩みなんて、風に乗ってかき消されちゃうほど、素敵な風景。

写真は「哲学の木」


f0230975_029556.jpg道の駅をめぐりつつ富良野。
ラベンダー畑で有名な、ファーム富田。ラベンダーには時期が早すぎたけれど、
姫りんごの花の香りや、ポピー畑を堪能。 
ラベンダーソフトクリームはさわやかな香りで絶品☆





最後に立ち寄ったチーズ工房でジェラートを。チーズとミルクのダブルで♪
これも濃厚で美味。やはり食三昧な私たちの旅路(笑)

この日の宿泊はトマムのペンション。リーズナブルですが
夕飯はジンギスカン。好き嫌いの分かれる、癖のある香りだと聞いてたけど
わたしは好きな方だった♪ しっかり完食。

f0230975_0405766.jpg写真は巨大な温室の中の温水プール。
見た目がかなりバブリー(笑) 

これは近くのリゾートホテルの施設で、ここの付属の露天風呂に入浴。
ひんやりとした夜風と温かいお湯が心地よかった。
リッチなリゾート気分を味わえた。



翌朝は、早朝にリフトで登る山頂カフェで 雲海を見ながらお茶する予定。
だけど雲海の出現確率50% 

素敵な一日を振り返りつつ 祈りながら眠りに就いた。
[PR]
by hiron-mori | 2011-06-03 23:57 | おでかけのこと

北海道旅行1日目 

大学時代の友人の結婚式に招待された。
場所は北海道。

せっかくなので 少し早めに北海道入りして、夫と旅行を楽しむことに。

北海道の気候は早春。朝晩冷え込むので上着一枚は必須・・・
とは聞いていたものの、まぁ何とかなるかと 軽装で出発。

千歳空港について、一歩外に出たとたんに激しく後悔した。
気温は11度。 午後2時の気温が、11度。

冷たい風がピューピュー吹いてて、体感温度はもっと低いかも?
寒い寒いと言いながら、レンタカーに乗って出発。


道は広いし、どこまでも広がる平野の風景が美しく、快適ドライブ。
広大な菜の花畑を楽しんだり、道の駅めぐりをしたり。

たまたま寄った高速のSAでは、軽食&ソフトクリームを食べた。

こういうとき、夫との二人旅では「ジョリーと僕とで半分こ♪」が基本。
ちょっとづつ色々食べてみたい派の二人なのです(*^。^*)

ここのソフトクリームは、全国高速SAソフトクリームランキング第2位!
濃厚でおいしかったけど、寒かったのでちょっと残念・・・。

高速降りて寄ったのはライスランド深川。お米がテーマの道の駅。
おにぎり200円は高いよ~と思いつつ注文してみたら、
すごくでっかいおにぎりが出てきた。

え?これが北海道のおにぎり標準サイズなの?
セブンのおにぎり1.5倍くらいなんだけど?
食べてみると、お米が艶々で美味しい!!!さすが農業王国北海道!

色々見たり食べたり感動しつつ、旭川へ到着。
夜は居酒屋でご当地メニューを楽しんだ。

初めて食べた「鮭のルイベ」。
ルイベとは、凍った魚の事だそうで。
鮭や肉を冷凍殺菌して、そのまま食べるのは、イヌイットの文化らしい。
お味は・・・冷たすぎてよく分らなかった(笑)

去年くらいから名前が売れてるジャガイモ「インカの目覚め」
ホクホクで、少し甘い。ちょっとカボチャっぽい味。

f0230975_04963.jpg数年前に漫画 「美味しんぼ」で読んで以来ずっと食べてみたかったシシャモ。
普段食べれるシシャモの代用品、輸入品のカラフトシシャモ(カぺリン)じゃなくて
北海道でしか取れない本物のシシャモ♪
カペリンよりふっくらしてて、すごくおいしい。 大満足♪♪

他にも食べてみたいものがたくさんあったけど、お腹がいっぱいにになって打ち止め。


f0230975_0454871.jpg帰りに寄ったコンビニでは、見たことない乳酸菌飲料「カツゲン」を購入。
こういうご当地ものに弱いんですよね(笑)
お味はなかなか。 ヤクルトよりソフトな口当たりで飲みやすかった。

しかし「カツゲン」って、なんだか気合いの入ったネーミングだね。味は柔らかいのに。
由来とかあるのかな?


初日から、早くも食い倒れ紀行の予感のする 旅の始まりでした。
[PR]
by hiron-mori | 2011-06-02 22:38 | おでかけのこと

旅支度

何やら忙しくて、旅じたくをするタイミングを逸してしまった。

慌てふためきながら 家の中を行ったり来たり。

明日の朝早くから出発なのに。


あああ、何を準備したらいいんだっけ?

とかあせりつつも、明日からの楽しい旅路に思いをはせて
準備が終わってもなかなか寝付けない。

そんな旅行前夜なのでした・・・。
[PR]
by hiron-mori | 2011-06-01 22:35 | おでかけのこと